ダンススクールでかっこよく

ダンスを上手に踊れる人を見るととてもかっこよくて憧れてしまうものです。

手足がしなやかに動いたり、自分の身体をうまく使ってメッセージを表現出来たらどれだけ気分が良く楽しいだろうと想像してしまいます。そういった憧れの気持ちで終わってしまわず、自分が舞台の上で主役になってみませんか。ダンススクールに通って練習を積み重ねれば、発表会などの舞台に立つことが出来ます。普段の練習着などとは異なるきらびやかな衣装を身につけて人前に立つというのは、勇気のいることですが非常に高揚感がありいい経験になるでしょう。

そういった目標があると練習も頑張って努力できるものです。ぜひ何か舞台に立って人前で踊ることを目標にして、ダンススクールに通ってみてはいかがでしょうか。踊りを通じて自分の表現の仕方を学ぶと、自分自身がどう見えているのか客観的に自身を捉えることが出来るようになります。

そうすると踊ることだけでなく、例えば普段の立ち居振る舞いも少し変化が出てくるでしょうし、顔の表情やヘアスタイル、服装に至るまで様々な自分の見え方に興味を持ち始めるのです。表面的に着飾るとかお洒落に見せるということも大事ですが、世間の雑誌などで謳われていることを真似するだけではなく、自分を素敵に見せる方法を学んで自己プロデュース出来るようになると他の人にはない魅力を演出出来るようになっていくのです。ぜひダンススクールに通ってかっこよく過ごしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *