ダンス専門学校ではどんなことを学ぶのか

一口にダンス専門学校といってもどんなダンスを追求したいか、将来何を目指したいかによって選ぶ学校もコースも違ってきます。

例えばダンス学科がある専門学校でもストリート、バックダンサー、テーマパーク、ミュージカルなどに分かれています。さらにダンス&ヴォーカルのトレーニングをして芸能界デビューを目指すといったコースもあります。また初心者なら基礎を学ぶ必要がありますし、ある程度踊れる人ならプロに学べる専門学校を選ぶことが重要です。さらにダンスのレッスンだけではなく大手芸能プロのオーディションを受けることが出来る学校もあります。

あと発表の場所も校内だけのところもあれば、業界コラボ、海外公演など専門学校によって全然違うので事前によく比較検討しておく必要があります。専門学校は大体2年のコースのところが多く、相場は卒業までに250万円ほどと言えます。特に1年次は入学金がかかるのでその分高額になり、2年次は20万円から30万円程安価になります。

大体前期と後期に分けて支払うのが一般的で、もちろん学校によってかなり値段は違ってくるのでその点も考慮して選ぶことが大切です。あと卒業生がどのように活躍しているのかも必ずチェックしておいて下さい。卒業生にプロになっている人が多いと業界にツテが出来たり、足掛かりとなります。また卒業生がプロの講師として教えに来てくれるケースも少なくないので、自分が憧れているダンサーがいる場合はその人が経歴も確認しておくことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *