ダンス上達にはスクールに通うのが早道

テレビや雑誌など、様々なメディアでたびたび話題に出るダンス。

中高生や子供の間でも、人気の習い事の一つとして絶大な人気があります。そんなダンスを自分も始めてみたいと思った時、皆さんはどのように情報を収集して、練習していきますか。ここでは効果的にうまくなる方法を経験者がお伝えしていきます。ダンスが短期間でグンとうまくなる方法、それは、スクールに通うことです。中には、一人で行くのが恥ずかしいとか、お金がないから独学でいいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、スクールに通うことは費用対効果を考えても抜群にオススメの方法です。どうしてスクールに通うのがいいかというと、次のような理由があります。まず、見本となる先生、そして生徒がいることです。人は何かを学ぶとき、真似をすることから始めます。ダンスは武道の練習と少し似ていて、いったん形を落とし込んでから自分のものにしていきます。まずはその形を教わります。

すると、自分の中にどんどんパターンが蓄積されていき独学で学ぶのとは比べ物にならないスピードで応用的な動きができるようになります。次に、設備が整っているということです。本気で極めようと思うのなら、どこで学ぶかも大事です。自分の姿を研究できる鏡、良い音が大音量で聞けるスピーカー、足を痛めないような床などしっかりしたところで教われば、こだわりや求めるクオリティが高くなってきます。ダンサーは職人とも言えますので、自分の納得できるダンスができるように環境を作っていくことも大事になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *