音楽専門学校で得られるスキル

音楽専門学校で得られるスキルは3つあります。

その中で最も重要な事は、指示された課題を提出期限内に納品するスキルです。どんなに素晴らしい演奏や歌唱や製作技術などがあったとしても、このスキルが無ければ仕事を得られないのです。何故ならクライアントは先ずこれを重視するからです。2つ目はコミュニケーションスキルです。仕事として成立させるためには、的確な質問を行なえるスキルが必要です。これに乏しいと、クライアントから与えられた課題から逸脱します。

この答えは自分本位で仕事が成り立つのではなく、相手の要望をどれだけ的確に受け取ることが出来たか、反映できたか、そして納得していただけたか、これらはコミュニケーションスキルの中の、質問のスキルです。3つ目は、基本スキルの重要性を改めて知る事が出来ます。基礎が不安定では家は建てられません。音楽技術においてオリジナリティーを見出すためには基本スキルがあってこそのものです。

音楽専門学校には、これらのスキルを身につけるための基本情報と応用情報をたくさん持っている音楽業界の最先端を知る講師陣とその環境が整えられています。入学前に準備することは、ポジショニングの獲得方法に対する質問内容の整理をする事、入学後は、一心に音楽の仕事を得るためのスキルアップになります。どこの音楽専門学校でもオープンキャンパス、事前説明会、体験レッスンなどは必ずあります。そこでの質問は、何を得たいのか、何を得られるかについて、遠慮なく躊躇せずに行えます。そして、必ず暖かく的確に指導します。

もちろん、入学後のカウンセリングにも力を入れています。学校の役割は未来への手引きであり、扉をあけるための手順を教わる場所です。夢を実現させるために、音楽を職業とする職人から惜しみなくスキルを受けられる場所の1つとして、音楽専門学校は多いに有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *