シンガーソングライターを目指せる横浜の音楽専門学校

横浜ミュージックスクールは、横浜駅から徒歩12分ぐらいの場所にある音楽専門学校です。

学科は音楽アーティスト学科だけの単一学科制で、シンガーソングライター専攻など7つの専攻から自分の好きなものを選ぶことができます。シンガーソングライター専攻では、ソロやバンド、作詞作曲家をなるための知識や技術を学ぶことができます。この専攻のポイントは、マンツーマンのレッスンを受けられるところです。自分で作曲したオリジナルの曲を先生にチェックしてもらったり、助言をもらったりすることができます。作曲だけでなく、本格的な楽器の演奏技術を学ぶこともできます。

この音楽専門学校で最もデビュー率が高いことも、シンガーソングライター専攻の特徴の一つです。この音楽専門学校には様々なカリキュラムがあり、アンサンブルとレッスン、ミュージックプログラミングが必修科目になっています。アンサンブルのレッスンでは、バンドアンサンブルについて学ぶことができます。生徒一人ひとりのレベルに合わせて、適切な指導を受けることができます。日頃の練習の成果を発表するため、発表会が一年に二度催されます。ミュージックプログラミングの授業では、コンピュータを利用した音楽の制作について学ぶことができます。

セオリーの授業では、ポピュラーミュージックについての音楽理論を初歩から学習できます。選択必修の科目は次の3つです。シンガーソング・ワークの授業では、自分自身のオリジナルソングを作る方法や、ボーカルとしての基本を学ぶことができます。シンガーソング・ライティングの授業では、個人レッスン形式で行われます。

曲を作るところから歌唱や楽器の演奏まで、総合的に教えてもらえます。ハーモニーワークの授業では、多彩なコーラスハーモニーを学習できます。この他にも自由選択の科目があり、作詞やキーボードの基礎、パフォーマンスの仕方などを学ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *