ダンススクールの発表会

ダンススクールでは、発表会を行うことが多いです。

その開催間隔は、ダンススクール毎に異なります。1年に1回のところ、1年半に1回のところ、2年に1回のところなどが多いです。しかし、ダンススクールによっては、それ以外に外部の舞台に出演する機会があったり、コンクールなどの出場をするところもあります。発表会の形は、そのダンススクールが主催して行う場合、色々なスクールが集まって行う場合、よそのスクールに賛助という形で出る場合、主催団体は別にあって、そこにエントリーして出る場合とがあります。

気になる発表会費ですが、これはピンからキリまで、かなりの開きがあります。先生の考え方や組織としてのあり方、舞台の規模や華やかさなどからも影響してくる部分ではありますが、ダンススクールに通うのであれば、発表会費については考えない訳にはいきません。発表会費としてかかって来るものは、まず会場費です。どこかのホールを借りて行う場合が多いですが、そのホールにどんなところを使うかで値段はかなり異なります。会場費に付随してくるものとして、スタッフにかかる費用があります。

発表会を行う場合は照明や音響が必要で、それを行うスタッフがついてくれる為です。発表会で踊るには、先生への振付指導料を支払わなければなりません。その他に大きくかかってくるのが衣裳代です。これは、自分達や母親が中心になって作るのか、衣裳屋さんから借りてくるのか、オーダーで作るのかによって、かなり値段の開きがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *