ボイストレーニングで学べること

ボイストレーニングは本格的にアナウンサーや声優デビューを目指している人や、話し方を改善してコミュニケーションスキルを向上させていきたい人、単なる趣味でレッスンを受けたい人など目的も重要性も個人によって大きな違いがあります。

それでは、具体的にはどのようなことが学べるのでしょうか。まずは滑舌をよくしたり、方言の矯正、そして発声法などです。聞き手が魅力的に感じるような声や、聞き取りやすいと感じるような声を常に出せるように講師と二人三脚で学んでいきます。レッスン中の自分の声が他人に聞かれるのに抵抗がある人はマンツーマン指導で防音設備のある教室でレッスンを受けるところもありますので、このような条件を満たすところを探すようにすれば大丈夫です。

腹式呼吸の方法も身につけられますし、喉に負担をかけないようにするためのインナーマッスルを強くする方法も覚えることが出来ます。これらに加えてCDドラマ制作などのワークショップに参加していくことで実際の仕事がどのようなものなのかについても触れることが出来ます。

ボイストレーニングの他には自己アピール法や宣材写真のコツなどオーディションや進級審査対策についての授業もあります。養成所の進級審査はオーディションの一次審査と関連していることも多いですし、講師の推薦以外でオーディションに参加する権利をもらうためにはここでいい成績をとっておく必要があるのです。ボイストレーニング修了後の進路もフォローしてくれるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *