夢を実現するための芸能専門学校

テレビ俳優やミュージカル俳優、声優にアナウンサーなど様々な形で作品の世界を表現する役者から、音響や映像制作など裏方のスタッフとして作品を支える人々まで、自分の夢をかなえるために学んでいる若者たちをサポートしてくれるのが、芸能専門学校です。

東京都内はもちろんのこと、各地域にも芸能志望者向けの専門学校が開校しています。

最初から上京して都内の学校に通った方がいいように見えますが、地方の学校でも都内の芸能事務所とコネクションを持っているところが多いので、オーディションに受かってから上京しても遅くはないでしょう。

どのジャンルの専門学校にも言えることですが、芸能でも実習に割く時間が多い方がダンスや発声など、スキルアップに必要なことをみっちり学ぶことができます。いきなり演技やダンスをハイレベルでこなすことは無理ですから、基礎訓練の実習を多めに確保しているところで土台を固めていきましょう。基礎が出来てから応用的なことを学べばいいのです。

2年制の学校なら、1年次のころは基礎を学びながら上級生たちのやり方を見て学び、2年次になったら下級生を指導しながら自分もより深く能力を高めていく方がいいのです。応用力を養った後は、表現力に磨きをかけることになります。これはカリキュラムでもしっかり考えられているので心配しなくても大丈夫です。学校側が生徒が無事に卒業後も活動できるように進路サポートを行っているかも確かめましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *